一般社団法人 関西ドローン安全協議会

啓蒙活動

本協議会は、設立理念に基づきドロ-ン公共イベントへの参加、自治体への災害時利用促進、小学校へのドロ-ンを利用した臨時授業など、様々な場面で啓蒙活動を行っています。今後もドロ-ンの安全意識を最優先にした利用促進活動を行って参ります。

公開練習飛行会のご案内

本協議会の活動事例

第49回守口市こどもまつり
平成29年4月23日(日)
平成29年4月23日(日)、淀川河川公園(八雲地区)で「第49回 守口市こどもまつり」が開催され、本協議会は会場の警備のための情報集活動および撮影の協力をさせて頂きました。
当日は、快晴に恵まれ会場を飛行エリアの淀川河川上より絶好のフライト条件で無事協力依頼に応えることが出来ました。淀川は、一部区域を除いて全域でラジコン飛行が禁止されていますが、国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所様から特別飛行許可を頂き、今回のフライトに臨むことが出来ました。
参加者への安全を配慮して目立たない会場隅に設けられたフライト基地にもかかわらず最近のドロ-ンの話題性もあり、興味あるこどもたちがたくさん訪れてくれました。
また、会場本部に大型ディスプレイを設置して、最新の画像転送装置を用いてドロ-ン→フライト基地→会場本部へ画像の長距離転送を行い、ドロ-ンの撮影映像をリアルタイムで参加者の皆様に楽しんでもらうことも出来ました。
関西ドロ-ン安全協議会は、最大の安全性を第一に今後も地元と密着した活動を展開したいと考えております。
守口市こどもまつり 守口市こどもまつり
平成29年度摂津市総合防災演習
平成29年9月8日(金)
平成29年9月8日(金)、「平成29年度摂津市総合防災演習」におけるドローンによる安威川水難遭難者捜索及び摂津市・吹田市・摂津市消防団の合同救助訓練に参加しました。
ドロ-ンスク-ル ドロ-ンスク-ル
第21回 大阪・淀川市民マラソン
平成29年11月5日(日)
平成29年11月5日(日)、国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所の許可の下「第21回 大阪・淀川市民マラソン」の空撮及び警備(救護補助)を行いました。
本協議会では、このような大規模イベントの空撮に当たり安全性確保に最大限に注意を払いました。本協議会の運営するドローンスクールの講師(飛行時間200時間以上)がフルマラソン・ハーフマラソン共に、大会本部・淀川大堰・折り返し地点の3ヵ所で撮影致しました。
ドロ-ンスク-ル ドロ-ンスク-ル
ドロ-ンスク-ル ドロ-ンスク-ル
関西ドロ-ン安全協議会が運営するスク-ル
本協議会では、「能勢町マルチコプタークラブ」「ふるさと創生研究開発機構」と提携関係を結び、大阪府豊能郡能勢町宿野に創設された「能勢高原ドロ-ンフィ-ルド」でスク-ルを開催しています。このスク-ルは、予め予約が必要ですが、カリキュラムが組まれた講習ではなく、各自のスキルに応じて自由に参加できるスク-ルです。操縦経験数十年のベテランを含め操縦経験数百時間の講師陣が、各自のスキルに応じて親切丁寧に指導しています。
新たに、安全面・技術面・法律面・運用面・管理面を組み入れた学科コース、整備・点検・自動操縦・手動などの操縦コ-スを設けた「関西ドローン安全協議会JUIDA認定スクール」を開校中です。
ドロ-ンスク-ル ドロ-ンスク-ル
ドロ-ンスク-ル ドロ-ンスク-ル
ドロ-ンスク-ル ドロ-ンスク-ル
ドロ-ンスク-ル ドロ-ンスク-ル

Top